ヒツジフエルトとは

フェルト造形作家ヒロタリョウコがお届けするウェブショップです。

縮絨室と呼んでいる小さな作業場にて、日々、羊毛の種類、特長、質感を実験・研究しながら、すべて手作業で羊毛の綿からフェルトに仕立てています。

フェルトは、繊維状態の羊毛に熱・摩擦・水分・アルカリや石けん溶液・圧力などを加える事で、段階的に縮みながら布になっていく素材です。保温性に優れ、弾力性に富み、手作業でつくることで、その厚みも自由に調整することができます。編み物とも織物とも違った、繊維を布に組織化させる方法です。

現在身近に使われているフェルトの多くは工場の機械によってつくられますが、こちらも基本的な行程は同じです。

また、羊毛の品種によって仕上りの質感、縮絨率がおどろくほど変わります。実験を繰り返し、羊毛たちと相談しながら、それぞれが持つ特徴を知り、作品をおつくりして皆さんにお届けいたします。

多くの方が羊毛やフェルトという素材にもっと親しみ、楽しんで使って頂ければいいなと考えています。

それではどうぞ、お買い物をお楽しみ下さいませ。

※縮絨室の「縮絨」とは
「しゅくじゅう」と読みます。毛の繊維を絡ませて縮ませ、フェルト状(生地)にすることをいいます。